w-inds. 夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~ 個別握手会☆

w-inds.個別握手会に行って参りました~

握手会 1回目
ドキドキの抽選
ジャンっ!!
画像

1回で、緑引いたどー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

写真がぼやけてるのは、1回で緑が引けた興奮で手が震え
上手く撮れなかったのだ(笑

龍たんの列に並び、待ち待ち。

ドキドキ ドッキンコ

前の人が握手してる所がバッチリ見えて、
握手が終わった後、龍たんは 握手した人をじーっと見ていて、私は龍たんの後ろ姿をじーっと見ていた(笑


龍たんは、サングラスに
ドクロだらけのシャツ
(前の人が握手してる時に確認した下半身は覚えておらず/笑

机の上には、あめちゃん(グレープ?)がおいてあった
龍たんがなめるのかな?

龍たんに近づき握手

私「なんか疲れてますね」

龍たん「え?」

私「疲れてますね」

やんわりやわやわ握手だよ(笑

スタッフさんに時間やでとうながされ、龍たんから離れたら

龍たん「疲れてないよ」
答えが返ってきたなう(笑

荷物を取る間、じーっとこっちを見てる龍たん

お手手フリフリしたが、しんしこシーン(笑
なんか反応してほすぃ(笑

以上。(笑

ハグとかないで (笑



握手2回目

画像

グリーン自分で引いたどー
オー!!ミラクル(≧∇≦)

メンバーが登場するところも見えた♪

ドクロちゃんの服の中は黒のTシャツだった
下半身はわからんよー

今日は、ずっとサングラスなのかー

1回目で見たあめちゃんを龍一くんがポッケから出して机の上にほかっていた
(ほかるって名古屋弁?放っていたの意味でし)

龍一くんの前に立ったらシャツを上げてる龍たん
腹チラにテンションガン上がり

私「あの。龍一くんの筋肉さわらせてください」

龍一くん「え?」
ダメだったのかー (笑

私「龍一くんの筋肉をさわらせてください」
もう1回聞いてみた(笑

手を広げる龍たん
OKの合図なのかい?(笑

えっと・・・。
どこをさわれば、良いのやら(笑

とりあえず左腕を軽くさわさわ

ツルツルの服の感じで筋肉よくわかんなーい(笑

龍一くん「満足した?」
えっ (笑

龍一くん「満足じゃないよね」
図星(笑

私「ありがとうございます」

1回目よりは、ちょっと元気だった龍たん(笑

握手が終わり、初めて手のにおいをかいでみた(笑
お香みたいなにおいがしたのだが、こり龍一くんのにおい?(笑

握手3回目
画像

緑を自分で引き当てたー
すご~い(≧∇≦)

わーいわーい

龍一くん「また一番 さっきも一番じゃなかった?」
私のこと覚えててくれてるのですか?

私「はい。」

ハグハグハグ ハグしてくださいって言うぞ~!!と
この時私は、ハグのことで頭がいっぱいだった(笑

私「あの。ハグしてください

こう斜め上からガバッとくる感じやったー (全然伝わらないけど/笑

龍たんにハグしてもらったよ~(//∇//)

ハグをして離れようとしたら
パワーストーンが離れたくないよーと龍たんの服に引っかかった(笑

ナイスパワーストーン(笑

このコ、アミアミの自分の服とかによく引っかかるのよー(笑

「あ!すいません」とあやまったら
(何が?って感じで)龍一くんは笑っていた


龍一くん「ありがとね」

バイバイと手をふったら龍たんが、手を上げて答えてくれた!!

ようやく目覚めつつある夜の男 龍たん(笑

やっぱりお香のにおいがした

ふとお香のにおいがする時は、ご先祖様が見守っててくださる時だって、どなたかがおっしゃっていましたが

ご先祖様 神様

私に緑を本当にありがとうございます

龍一くん、最高の時間をありがとうございます
大満足やで☆

ていうか。
みなさんのレポを拝見してると、自然の流れでハグにいってる感じなのに
わたしゃ勇気をふりしぼらなきゃ
ハグまでいけないよ(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック